岐阜県文化財保護協会 -郷土の文化財を守り、子どもたちに伝えましょう-

お問い合せ先

058-214-9112

岐阜県岐阜市藪田南5-14-12 岐阜県シンクタンク庁舎5階

静岡県の文化財を訪ねる宿泊研修を行います

2019年6月7日

本年度宿泊研修は1泊で下記のとおり、静岡県の文化財を訪ねます。静岡県富士山世界遺産センターを中心に、茶業研究センター、富士山本宮浅間大社、韮山反射炉、三島スカイウォーク、山中城跡公園、柿田川湧水群の文化財を研修する計画を立てました。皆様お誘いの上、多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

1 期日 令和元年6月26日(水)~27日(木)

2 日程  (名鉄観光バスのバスで旅行します。)(途中の時刻はだいたいの目安です。)

6月26日(水)

大垣 ― 岐阜 = 美濃 ― 関 ― 富加関IC = 相良牧之原IC ― 茶業研究センター

6:30      7:15    8:00      8:15           11:00                11:10~12:00

相良牧之原IC = 昼食(バス内弁当)= 富士IC ― 静岡県富士山世界遺産センター

13:30~14:30

富士山本宮浅間大社 富士IC 沼津IC ― 韮山反射炉 ― 伊豆長岡温泉(宿泊)

14:40~15:20                       16:30~17:20     17:40

 

6月27日(木)

ホテル ― 三島スカイウォーク 山中城跡公園 柿田川湧水群

8:20      9:00~9:55            10:00~11:00       11:25~12:15

昼食(沼津竜宮海鮮市場)― 沼津IC = 富加関IC ― 関 ― 美濃 ― 岐阜 ― 大垣

12:25~13:15                         17:35  17:50  18:35~45 19:30

 

<乗降車場所>

大垣:旧ヤナゲン北側付近、 岐阜:じゅうろくプラザ北駐車場

美濃:中濃庁舎西側バス停付近、 関:わかくさプラザ北側付近

 

3 研修場所の概要

・茶業研究センター:静岡を代表するお茶について、品種育成のほか、茶園管理の省力化のた

めの技術、製茶加工技術、病害虫の防除法の研究などを担っている施設である。

・静岡県富士山世界遺産センター:世界遺産に登録された富士山について更に深く研究すると

もに、その美と伝統を広く国の内外に知らせ、その秀麗な姿と比類のない文化的価値

とを永く守り続けることを目指して2016年に開設された施設である。

・富士山本宮浅間大社:浅間大社は、富士山の噴火を鎮めたご神徳により崇敬を集め、富士山

信仰の広まりと共に全国に祀られた1300余の浅間神社の総本宮と称されている。

・韮山反射炉:反射炉とは、金属を溶かし大砲などを鋳造するための溶解炉。幕末期に代官江

川英龍(坦庵)が手がけ、その子英敏が完成させた。国指定史跡であり、2015年に

世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の中にも含まれている。

・三島スカイウォーク:全長400mの日本一長い歩行者専用吊り橋で、橋の上からは富士山、

駿河湾、伊豆の山並みなどを一望できる。

・山中城跡公園:山中城は、1560年代に小田原城を守る城として築かれたが、秀吉の小田原

征伐で落城した。特徴的な堀である「障子堀」「畝堀」が美しい山城跡である。

戦国末期の山城の様子が分かり、1934年に国の史跡に指定された。

 ・柿田川湧水群:長良川・四万十川とともに日本三大清流に数えられ、1985年に柿田川湧水群

として名水百選に選定された。国の天然記念物にも指定されている。

 

4 宿泊:伊豆長岡温泉・HOTEL天坊(055-947-4489)

5 経費:会 員 30,000円

非会員 32,000円  車中で徴収します。

申込期限 令和元年5月27日(月)から、募集を開始します。募集人員は45名を、最終

受付日は6月12日(水)をめどとします。

   申込先    岐阜県文化財保護協会事務局   電話058-214-9112

岐阜市藪田南5-14-12 岐阜県シンクタンク庁舎5

7 キャンセル料  6月21日(金)以降キャンセルしたときは、2万円を頂きます。