岐阜県文化財保護協会 -郷土の文化財を守り、子どもたちに伝えましょう-

お問い合せ先

058-214-9112

岐阜県岐阜市藪田南5-14-12 岐阜県シンクタンク庁舎5階

現代陶芸美術館研修を行います

2019年7月5日

今年度第1回目の博物館研修は、多治見市にある「現代陶芸美術館」で行われている「近現代の美濃陶芸―古典復興からの展開―」を計画しました。東濃地方は桃山時代に志野焼や織部焼を生み出し、現代も国内外有数の陶磁器産地として知られています。この企画は、明治150年を記念して、近代以降の美濃陶芸の状況について紹介するものです。前後期の2回に分かれており、前期は明治期を中心にした展示でしたが、今回は後期で昭和期以降の古典復興に基づく多彩な展開を辿る展示が行われています。荒川豊蔵をはじめ加藤幸兵衛(5代)、加藤土師萌、加藤孝造、鈴木藏などの作品を見学します。

詳細については下記の通りです。皆様お誘い合わせの上、多数参加してくださいますようご案内申し上げます。

1 日時  令和元年7月18日(木)

      午後1時~午後2時30

行き  大垣ヤナゲン北側東向き(9:00発)・・ 岐阜じゅうろくプラザ(9:40発)・・

岐阜各務原IC =美濃IC ・・ 中濃総合庁舎西(10:15発)・・

関わかくさプラザ北(10:25発)・・関富加IC=美濃加茂SA(11:10発)=多治見IC・・(11:40着)(昼食)まるさ水産多治見店(12:30発)・・

現代陶芸美術館(13:00着)

帰り  現代陶芸美術館(14:45発)・・土岐南多治見IC=美濃加茂SA(15:25発)=関富加IC・・関わかくさプラザ北(15:45発)・・

中濃総合庁舎西(15:55発)・・美濃IC =・岐阜各務原IC・・

岐阜じゅうろくプラザ(16:40発)・・大垣ヤナゲン北側(17:15着)

現地集合も可

2 場所  岐阜県現代陶芸美術館(セラミックパークMINO内)

多治見市東町4-2-5  TEL 0572-28-3100

3 見学展示 明治150年記念「近現代の美濃陶芸―古典復興からの展開―」

学芸員による説明あり

4 参加費  バス利用者 6,000円(含む昼食代) 現地集合者(昼食なし)500円

巡視員の方は、『巡視員証』をご持参ください。

5 昼食場所 まるさ水産多治見店

6 定員  40名

7 申込受付期間  令和元年6月24日(月)から令和元年7月5日(金)

なお、土、日曜日は事務室を閉室しています。

8 申込先   岐阜県文化財保護協会 TEL(058)214-9112